ハワイアンセンターの仮面ライダー

昨日テレビを見ていると、銭湯の話題が取り上げられました。昔ながらの銭湯は徐々に現象しており、逆にスーパー銭湯や大規模な温泉施設が増えているとのことでした。

私は子供の頃から風呂付きの家に住んでおり、お風呂が壊れることもなかったので、銭湯には行った事がありませんでした。

ホテルや旅館の大浴場を見るとテンションが上がってしまい、修学旅行の時などは、入浴は貸し切り状態だったため、浴槽で泳いだりしていつも以上にはしゃいでしまったため、引率の先生にひどく怒られ、帰ってから反省文を書かされた苦い思い出があります。

親元を離れてからも風呂付きのアパートですので、テレビドラマで銭湯のシーンが出ると羨ましくて仕方ありません。

私が一番楽しかったお風呂の思い出は、小学生の時に行った「常磐ハワイアンセンター」(現スパリゾートハワイアンズ)でしょう。広い建物の中に、お風呂やプールが沢山あり、屋内プールにはヤシの木もあって、ハワイが演出されていました。

その日は演歌歌手のコンサートと仮面ライダーショーが開催される事になっており、大人は演歌、子どもは仮面ライダーに分かれて観覧する事になりました。その時はとても楽しくてライダーの活躍に必至に声援を送っていましたが、今考えると特設ステージのあるプールは、室温が30度近くはあったように思います。

その中でライダースーツを着てアクションをするのは、相当大変だったろうと察するに余りあります。

もし体力の無い私が着たならば、間違いなく卒倒していることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です