健康診断

夜間の肉体労働に従事しています。
どうも、深夜労働者については年2回の健康診断が義務付けられているようです。
昨日、指定の病院に行って来ましたが、血液検査等を含めた後日に郵送分以外は問題がなさそうです。
老眼ながら視力は左右1.5であり、子供の頃からの記録更新は続いています。
 血圧も128/78と、まずまずの所です。
痛風を過去に2度体験しているのですが、体重や血圧を見ても何とか乳酸値をクリアー出来そうです。
 ホッとして本日の勤務に向かった所、いきなり1名が検査に引っ掛かって3週間の入院騒動が有りました。
3週間、欠員と成るので穴埋めのシフト変更が必要と成った為、まずは休日の返上が可能の人の募集と成ったのですが、
1名分の調整なので、まず問題は無いと思われます。
 ただ怖いのは、間違いなく入院させられるので、診断に行っていないのに受診済みにしてる人が2名。
ダブルワークのせいか顔色が異常に悪くなって来ている者が2名。
何時、腰がやられるか分からない者3名。
止せば良いのに、アルコールが抜けきっていない感じの者等、潜在的に危険負担を持っている人が結構いるんです。
 20人程で切り回しをしてるので、長期離脱者が出るとキツイ状態に成ります。
いやな予感を感じている人もいて、何時でも戦線離脱出来るように準備に余念の無い人もいます。
 健康診断は非常に良い事だと思うのですが、メンタルケアが無い分、盲点に成っていると思う点です。
つまり、Oh盲点と成るのでした。

コメントを残す