焼きたてパンで幸せな毎日

お誕生日と結婚10周年ということで、念願のホームベーカリーを買ってもらいました。

初心者なので、とりあえず計量いらずのミックス粉で食パンを焼いてみたところ、まるでパン屋さんのような出来栄えに子供と一緒に大感激しました。焼いている途中、パンの香りが家じゅうに広がって、パン好きにはたまらなく幸せな時間です。少し慣れてきたところで、ホームベーカリーに付いてきたレシピで食パンを焼いてみました。

きちんと計量して、バターやスキムミルクも入れて焼いたパンは、ミックス粉で焼いたものとは格段に違っていて、本当に美味しくてびっくりしました。焼きたてのパンはフワフワ過ぎてうまく切れないのですが、やっぱり焼きたてを食べるというのは手作りの醍醐味ですよね。

ホームベーカリーでパンを焼くようになってからは、市販の食パンは全く買わなくなりました。もう美味しすぎて前のパンには戻れないという感じです。

こんなに美味しいのなら、もっと早く買えばよかったとさえ思ってしまいます。主人や子供はレーズン入り、私はオレンジピールを入れたものがお気に入りです。

バターが手に入りにくくてちょっと苦労しますが、今後はもっとレパートリーを増やして、幸せな焼きたてパンの生活を楽しみたいです。

密閉型イヤホンのイヤーチップって、なんでそんなに外れやすいの??

私は4年前から、スマートフォンのiPhoneを使っています。iPhoneをお持ちの方はご存じだと思いますが、充電器とイヤホンが付いてきます。

私はiPhoneを、4S→5→5S→4S→6と機種変更してきました。途中の5S→4Sには、色々と事情がありまして・・・。で、iPhoneに付いてくるイヤホンなのですが、5から今の形になりました。

それまでのものよりも、より耳に密着するようになりました。ただ、音漏れはします。

電車やバスで、何度か指摘されたことがあります。そこで、流行りの密閉型イヤホンを購入しました。SONY製で、3,000円位しました。

耳の大きさに合うように、3タイプのイヤーチップ(ゴムの部分)が付いてきました。私はポケットにイヤホンを特に丁寧に束ねることなく、ぐしゃっと入れていました。

iPhoneに付いてくるイヤホンでは、全く問題なかったからです。それで、密閉型イヤホンを使っていたのですが、問題がありました。音漏れは、確かほとんどしません。

iPhoneのイヤホンを使っていたころより、耳から外れにくくなりました。ただ、イヤーチップがとにかく外れやすい。多分、ポケットから出すときに外れてしまったのでしょう。結局、大、中、小の全部、片方ずつ無くしてしまいました。両耳で違うサイズのイヤーチップを使おうかとも考えたのですが、A型の私にとっては耐えられません。

結局今は、iPhoneのイヤホンで出来るだけ音漏れしないように使っています。

久々の食べ放題

今日は久々にサークルのみんな6人で集まってスイーツ食べ放題に行きました。
実はこの中の1人があともう少しで北半球一周のバックパッカー旅行に旅立つということで、サプライズで送迎をしてあげることになりました。
友達と集合の1時間半前に集まってプレゼント選びをしました。
デパートのお店を回りながら何にしようかなと迷っているとトラベルコーナーを発見しました。
これから旅行に出るわけだし、せっかくならその時に使えるものが良いだろうということで、トラベルグッズを買うことにしました。
トラベルグッズと言ってもいろいろあります。
パスポートケースは好みに合わない可能性があるし、移動用のまくらは本人が持ってそうだよねと友達と話しながら悩んでいると小物が目に付きました。
バックパッカーなら持ち運びしやすいものが良いと思っていたので、小物から選ぶことにしました。
いろいろとある中から気になったのはホイッスルとオープナーでした。
ホイッスルがあれば遭難した時に命を救えるかもしれないとか1人でお酒のボトルを開けたくなることもあるかもしれないと友達と話しながら、最終的にホイッスルとオープナーを買うことにしました。
合わせて日本食が恋しくなるかもしれないのでインスタントみそ汁も買いました。

お店に着いて席に座って落ち着いた頃、店員さんが事前に友達が予約したケーキを持ってきてくれました。
プレートにはいってらっしゃいの文字を入れてもらっていました。
こういう心遣いができる友達は素敵だなと思いました。
サプライズを受けた友達も喜んでくれました。
みんなで久々に会って甘いスイーツを食べながらお互いの近況報告などをして、久々に楽しい時間が過ごせました。

真の親孝行って、どんなもの?

先日、料理をしながら、テレビ番組を聴いていました。そこには、親元を離れて、劇団員として活動をしている30代の若者の姿が、放映されていました。なんと、その息子さんは、もう6年も実家に帰っておらず、本当に親御さんは、心配されていました。一人暮らしで、一番心配なのが、食事の事だと、お母さんは言われていました。「息子は、生野菜を食べないから、きちんと栄養のバランスを考えて、食事をとれているか、それが、1番心配です。」と語りながら、息子さんが、好きな肉じゃがを作っておられました。

その様子を見ながら、やっぱり親ってありがたいよね。としみじみとした気持ちになりました。久しぶりに実家に帰ってきた息子さん、ご両親への感謝の気持ちを込めた手紙を読み上げておられました。その内容は、「自分の好きな道へと進ませてくれて、ありがとう。でも、今のままじゃ不安なので、精いっぱいやるだけやって、いずれは親孝行をしたい。」と言う旨のことが、書かれていました。

確かに30代ともなれば、結婚も考えるだろうし、いつまでも劇団員と立場では、おられないでしょう。でも、親御さんも、夢は、できるだけあきらめてほしくないし、役者の道で、できたら成功してほしいと思っているのでは?と感じました。子供が自分の夢を追いかけて、後悔しない人生を歩んでくれること、それが、一番の親孝行じゃないかな。と思いました。

今日の大失敗、アラーム編。

昨日の悪天候から一転して、今日は台風一過の快晴でしたね!

朝には久しぶりに地震速報が流れて驚いた人もいたようですが、
私の住んでいるところは揺れなかったので、ニュースで見て知りました。
最近は国内外を問わず大きな地震が頻発しるようで心配です。

そんな私の一日は、顔色が青褪めるような大失敗から始まりました。

少し睡眠時間が足りていなかったので、一旦起きてから、二度寝。
午後には出掛ける用事があったので寝すぎないように、
スマホのアプリでアラームをセットしてから寝ました。

今までこのアプリは何度か使っているし、
待ち受け画面にもアラームセット完了のマークがついているし、
と安心して二度寝したんですが・・・
目が覚めたのはアラームの音ではなく、着信音。
画面を見れば、夕方に待ち合わせをしていた相手からの電話!

やってしまいました。
慌てて時計を見れば、時間は待ち合わせから二時間も過ぎています。

寝ちゃってたんだけどアラームが鳴らなくて起きられなかった、
と正直に理由を告げて謝ったら、
相手は怒ることなく「明日にしよっ」と言ってくれました。
本当に申し訳ないことをしてしまったと、現在進行形で反省中です。

次からはスマホに頼りすぎず、
目覚まし時計もセットしようと思った出来事でした。

科捜研の女をみていました

最後の連休でしたが、特に用事もなかったのでテレビ番組のチャンネルを変えていると、「科捜研の女」というドラマが始まっていました。このドラマは昔みていたことがありましたが、最近見ていなかったので懐かしさもあり見ることにしました。沢口靖子さんが主演ですが、相変わらず美人です。

今は知りませんが、毎年東宝のポスターに表紙か12月に掲載されていたことを想い出しました。子どももみていましたが、美人であることはわかるらしく、美人だ、美人だといっています。昼間放映していたので過去の作品だと思いますが、気になったので年齢を調べてみると今年50歳になります。とてもその年齢には見えません。昔から変わらない美貌です。子どもはラルクアンシエルのハイド似ているといっていますが、年齢からいうとが沢口靖子さんに似ていることが正しい表現です。

沢口さんのいつもの白衣だけでなく、ドレス姿やラフな姿もみれましたが、スタイルがよいので服装に負けてません。ストーリーもなかなか凝っていて、最初犯人と思われた人が実際は違っていてどんでん返しの展開になっていて楽しめました。科学捜査も興味深く、きちんとした構成で犯人を追いつめるところは見ごたえがありました。15年近く続いているシリーズですが、理由がよくわかります。沢口さんを中心にスタッフを含めて丁寧に作られていることが画面から伝わってきました。

今川焼きに今川さんは入っていますか?

刻んだタコが入っていればたこ焼、鯛の形をして餡子を詰めた鯛焼きというように小麦粉を水で溶いた生地を鋳物の型に流して焼いた物は中に入っている物や形によって呼び名がつきますが、厄介な物があります。

今朝母から「じまん焼き」という聞き慣れないカスタードクリームが詰まった円盤状の物を手渡され食べました。「それなんていうの?」「もう一回言って?」と聞き返すしかありませんでした。
母は「小判よりも分厚くて大きいから大判焼きと呼ぶ」と言っていますが、私は「今川焼き」と呼んでいます。今川焼きは今川さんが入って焼かれているという笑い話がありますが、今川さんとは誰でしょうか?

今川焼きの呼び名の由来はいくつかあります。静岡県中部の駿河国を治めた戦国大名の今川家の家紋に形が似ている説と、江戸時代中期に存在した神田西今川町と神田東今川町にある店が焼き菓子を販売したという二つの説です。

三つ目は、形状や製法と店舗や地域によって呼び名が違います。「大判焼き」は全国共通ですが「じまん焼き」はあるお菓子メーカーが商標登録している名称なので、母が言った聞き慣れない呼び名は大間違いではありませんでした。

今川焼きを手に取り見た時は「これなんて呼ぶの?」と尋ねてみましょう。聞き慣れない呼び名を耳にすることがあるかもしれません。